国連合同職員年金局(UNJSPF)による年金説明会(2015/12/22)

2015年12月22日(火)13時ー16時、国連大学の会議場において、年金説明会が開催されました。後藤ギル美晴氏より、(1)新しいITシステムの導入とその関連で大幅な遅れが想定される退職者の受給についての最新情報などについてと、(2)年金諸問題について講演がありました。(2)については、とくに(A) General Service(GS)、National Officer(NO)のPensionとLocal Currencyの関係、(B) 5年以上のContributionがあるが年金を受取れる年齢に達しないで辞任する場合のGS、NOのケース、(C) Two Track Systemについて、(D) 遺族年金の手続き等について、具体的な説明がありました。

UNFCU(UN Federal Credit Union)による説明会(2014/10/16)

UNFCU(UN Federal Credit Union)のMr. Tinko Doytch(Director, UNFCU Investment Services; Financial Advisor, RJFS)が来日されます。来日中にAFICS-Japanの皆さんを対象として、UNFCUの説明や海外資産に関する米国の政策の方向性などについて説明会を行います。
   日時:10月16日(木)午前11時から
   場所:渋谷エクセルホテル東急(詳細は追って連絡いたします)

国連大学(UNU)学長との懇談会(2013/10/02)

2013年10月2日、会員有志21人が参加して、今年 3月に就任した国連大学(UNU)新学長デイビッド・マローン氏と国連システムにおけるUNUの役割と運営について1時間半にわたって懇談しました。伊勢会長の開会挨拶に続いて、マローン学長が現在の国際情勢変化とUNUのあり方についてスピーチを行い、今後UNUが国連本部のシンクタンク的役割を果たしていく方針であると述べました。その後、参加者から質疑応答があり、明石康特別顧問の挨拶で閉会しました。